『 目黒たたみ一畳農園 』

  • 2006.09.24 Sunday
  • 0
      HAND IN HANDのサイトに掲載されたのを発見した第一声。

      それなんて地元?

      いや、私は生まれも育ちも目黒ですからー。来るなら来るって言ってよー!
      「ハロモニ。」のマジックレストランも取材に来たビビンバのお店とか、世界にひとつしかない「寄生虫会館」とか案内したのに。どっちも入った事ないんですけどね!地元って意外とそんなもん。

      で、そのHAND IN HANDの現場。
      今や「空中庭園」とか洒落た名前になってるけど、昔は田舎のデパートの屋上よろしく、古びたビデオゲームとか、100円入れると動く遊具とかが置いてある屋上ゲームコーナーだったんですよ。ガキんちょだった私が、そこでいくら銭を落とした事か。コインで遊ぶ白い筐体のジャンケンゲームに熱中した幼少時代を懐かしみつつ、どんなもんかと様子を見に行くことにしました。
      さっきぃーたちが訪れた翌日の日曜日。地元だからできるこの素早い機動力は、我ながら無駄だと思わなくもない。屋上に向かうと、そこにはもう幼少期の面影は残っていませんでした。狭いけど立派な屋上庭園。当時よりめっちゃ狭く感じるのは、自分が大きくなったからなのでしょうか。
      ここ、普通に一般の人も入れるところなんだけど、駅ビルの従業員が休憩時間を過ごしたり、外回りの営業マンが時間を潰したりするところみたいで、カメラ片手にプランターを観察なんてしてると挙動不審に見られかねません。ってことであんまりじっくり観察できませんでした。肝心の「ともいき・木を植えたいの農園」っていうのもしっかりスルーして帰ってきちゃってるので、また日を改めて行ってきます。なんせ地元ですから!

      次はアレだ。文庫本と駅ビルで買ったサンドイッチでも片手に優雅な昼下がりを楽しみつつ、目に留まったプランターを眺めているシロガネーゼでも演じてみますか。

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      Twitter

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      counter