『 森咲樹の殻 についての考察 』

  • 2012.12.29 Saturday
  • 0

      TOKYO FM ホールでの定期公演。
      すっかりここにも通い慣れて41〜43回公演を数えるまでになりました。

      イベントは2チームに別れての紅白歌合戦のコーナーを中心に
      オリジナル曲を数曲だけ披露。

      MCでは、
      今年の振り返りと2013年の抱負を一人ひとり話しました。

      2013年は一皮むける。
      自分の殻を破りたい。
      素の森咲樹を出していきたい。

      というのが森ティの抱負。

      これを受けて、
      彼女が言う自分の殻とはなんなのか。
      素の森咲樹って?

      今日はそんなお話。


      2012年は、
      「上々少女's」とかでも言われていたことですが、
      森咲樹のユニット内での「立ち位置」「キャラ」が迷走し続けた一年でした。

      僕が思う「”アイドル” 森咲樹」は、
      理詰めでアイドルをやってる子な気がしています。
      彼女の中には理想のアイドル像っていうのがあって
      それを忠実に守ろうとしている。
      ある種の「自分ルール」って感じでしょうか。

      その自身が持つアイドル像と
      周囲が思い描く森咲樹のイメージが乖離してしまうことで
      彼女は自身のキャラの方向性について考え込み
      迷走してしまうのではないかなぁと。

      対して、
      アプガの中で言えば、
      みーこやあずちゃんは直感でアイドルをやっている子だと思っています。

      森ティが真面目と評されることを極端に嫌うのも、
      彼女自身は「自分のルール」の中でやっているだけなので、
      真面目にしっかりやっているという自覚がないのに対して、
      周りからすると直感でやってる子に比べて真面目に見えるのかもしれません。

      MCひとつ取っても
      直感でやってる子は独特の表現で抽象的なものになるのに対して
      森ティはみんなに伝わるようなわかり易い表現で話しているので、
      しっかりしてるイメージを持たれやすいんじゃないでしょうか。


      つまり、
      僕が思う「森咲樹が破るべき殻」とは
      自分自身をより知ること。

      同じものを見ても受け取り方は人それぞれなので、
      周囲の人が持つイメージや評価を気にし過ぎることなく
      ブレずに自分の考えを強くしっかり持つこと。

      それこそが、
      素の森咲樹をさらけ出す方法なんじゃないかなって僕は思います。

      理想のアイドル像ばかりを追い求めないで、
      柔軟性を持って「やりたいようにやる」ことも
      大事なことだって思いますけどね。



      とまあこんなことを真剣に考えている時点で
      僕自身もまた理詰めでアイドルを見ている人だったりします。

      僕自身、
      まだ彼女のことは一割も理解できていないと思っています。
      特に今年はそのことを強く感じさせられた一年でした。

      2013年は、
      もっと彼女の考えていることや悩んでいること
      そういうことを感じ取れる
      理解できるように
      思いやりの気持ちを持ってイベントや握手会に行ったり
      ファンレターを書いたりしたいなって考えています。

      できることは少ないですが、
      引き続き夢を叶えるお手伝いをしていきます。




      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      Twitter

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      counter